ドクターズ・ファイルは
日本医療のインフラをめざします

「ドクターズ・ファイル」事業の進化

 

「ドクターズ・ファイル」事業は2007年のスタート以来、2万人を超える開業医を独自に取材し、医療情報を必要とするユーザーに提供し続けてきました。首都圏から始まり、2016年に名古屋支社、2017年に関西支社、2020年に福岡支社と主要マーケットに支社を展開するとともに、2018年からは代理店制度を導入、地方都市の企業さまをパートナーとして迎え入れ、2021年度中には全国に営業チャネルを網羅する計画で、全国展開のスピードを上げています。

また「ドクターズ・ファイル」のサービス範囲も、単なる患者向けのドクターの紹介にとどまらず、クリニック経営に不可欠な人材採用、ホームページ制作、予約システムに至るまで広範囲にカバーし、サブスクリプションモデルで提供する商品力の強化を進めてきた結果、非常に強いSEOを獲得し、多くのユーザーを獲得するという好循環を生み出しています。

現在2021年に向けて取り組んでいることがあります。

第1に取り組んでいるのは、総合病院向けのサービスである「ホスピタルズ・ファイル」の大規模なリニューアルです。少子高齢化時代に病診連携は欠かせませんが、総合病院の情報は患者だけでなく、地域のクリニックのドクターにおいても整備されているとはいえないのが現状です。「ホスピタルズ・ファイル」のリニューアルでは、患者に加え、クリニックのドクターに対しても、最適な病院探しをサポートしていく予定です。

第2に取り組んでいるのが、新事業である医療専門の人材紹介事業「ドクターズ・ファイルエージェント」の成長を加速するための投資です。医療業界で働く人々が、自己実現の観点だけでなく、働き方や待遇の観点でも真に満足できる転職をサポートすべく、「ドクターズ・ファイル」で培ってきた取材力を生かし、転職者の心の中にあるさまざまなニーズを引き出し、最良の転職へ導いていきたいと考えています。

医療業界には「情報」のチカラで解決できる課題が今もなお多く残されていると私たちは信じています。ギミックのキャッチ・フレーズである

One step, like never before.

とはわれわれの情報の力で、医療関係者や患者が「今までにない一歩を踏み出せる」世界をつくり出す! という覚悟を表現しています。

これからもギミックは全力で医療の情報インフラをめざし、まい進していきます。

代表取締役

横嶋 大輔

TAISUKE YOKOSHIMA

1989年株式会社リクルートフロムエー(※)入社(※2003年株式会社リクルートHRマーケティング、2012年株式会社リクルートジョブズ社に改称)。
在籍中は最年少で商品企画部長、営業企画部長を歴任、現在稼動している営業支援システムの開発も担当。2003年社内独立制度を利用し、株式会社リクルーティング・ギミックを設立。2004年株式会社リクルートHRマーケティング退社。
2004年株式会社リクルーティング・ギミック創業

pixta_71182035_XL_edited_edited_edited_e

​代表挨拶